HOME > 製品情報 > ユニバーサルスタンド MST102

ユニバーサルスタンド MST102
ユニバーサルスタンド MST102 ユニバーサルスタンド MST102

ユニバーサルスタンド MST102

油圧バルブボディのような、重いワークピースの穴の高精密測定用に開発したスタンドです。自在に調整できるので、深穴や複雑にきりもりしたワークの穴の検査ができます。テーブルには予備心合わせ装置を固定したり、測定作業に対する他の補助具を固定するT溝があります。星形ホイールで、頭部のアームに取り付けられているダイヤテスト測定子が下に降りて穴に入ります。動きを止める調整式デップスストップは、一定の深さで穴の検査ができます。スタンドには外径ワーク用にダイヤルゲージ(ダイアテストホルダーの代わりに)が入るφ8mmのブッシングを付けてあります。動く方のコラムは、希望する高さで動きを固定させることができます。フローティングホルダーSH-Tの使用をおすすめします。エアーフロートテーブル付スタンド(MST-L120)もあります。

仕様

全高 : 440mm
最大測定ストローク:130mm
テーブルと頭部アームとの間隙:260mm
テーブルの中心と支持コラムソケット最大間隙:75mm
テーブルの寸法:102×100×20mm
ベースの寸法:155×230mm
Vアタッチメント(MST-WA)付き
質量:約21kg

オプション

フローティングホルダー:SH-T、SH-T-F
取替テーブル
MST-MT-130:130×100mm
MST-MT-160:160×100mm
ストップカラー 40φ:MST-KR-40
カラー(ダイヤルゲージ取付用):MST-KR-30
ジブアーム:MST-AA-30
(BMDフローティングホルダーSH-BMD-30取付用)

ダイヤテスト・ジャパン株式会社へのお問い合わせ・ご相談はお気軽に

ダイヤテスト・ジャパン株式会社へのお問い合わせ・ご相談はお気軽に