HOME > 製品情報 > 精密チェッキングスタンド MST58/80

精密チェッキングスタンド MST58/80
精密チェッキングスタンド MST58/80 精密チェッキングスタンド MST58/80 精密チェッキングスタンド MST58/80

精密チェッキングスタンド MST58/80

ボールベアリングレース、インジェクションバブル、ブッシング、リングゲージなどの小さい部品の測定用として理想的です。要求される精度が数ミクロンの範囲であって、大量のワークを検査しなければならない場合に最適なスタンドです。 ワークをテーブルに載せ、ベース右側の大きいレバーでダイアテスト測定子の方へ上げて下さい。調整式デップスストップ機構により一定の深さでの測定が可能です。測定子は穴に入り、そして入り続けるのでラッパぐち、たる型、テーパー、ダブルテーパーの様な欠陥が検出できます。ワークを90°回し、操作を繰り返して真円度の点検を行って下さい。ベース左側のサムスクリューで、テーブルはどの高さにでも止まります。多量のワークを迅速に予備心合わせするための付属品として調整式Vアタッチメント及びフローティングホルダーSH-Tの使用をおすすめします。

仕様

テーブルの直径:58mm(MST58)
テーブルのストローク:33mm(MST80)
のどの深さ:48mm(コラムからテーブルの中心まで)
ワークの最大高さ:90~100mm
全体の寸法:約140×175×240mm
質量:約5kg

オプション

Vアタッチメント(MST-WA58)
Φ80mmテーブル(MST-MT80)
フローティングホルダー(SH-T)

ダイヤテスト・ジャパン株式会社へのお問い合わせ・ご相談はお気軽に

ダイヤテスト・ジャパン株式会社へのお問い合わせ・ご相談はお気軽に