ホーム > 製品ラインアップ > 精密内径測定器 BMD プラグゲージ > 精密内径測定器 BMD プラグゲージの特徴

精密内径測定器 BMD プラグゲージの特徴

大量生産ラインに組み込める
優れた耐久性と高精度の測定能力を発揮します


BMDプラグゲージは、丈夫で耐久性に優れ、過酷な使用条件下でも高精度の測定能力を発揮します。大量生産ラインに組み込むことが可能で、測定対象物の素材や仕上げ、加工に適したコンタクトポイントがラインアップとして揃っています。

[特長]
●ダイヤルゲージやマイクロコンパレータなど機械式の安価な表示計が使用できる。
●100種類以上のアクセサリーを組み合わせることで、大量生産工程への組み込みも容易。
●デジタル式・アナログ式の電子リニヤゲージと組み合わせると、高精度の自動計測が可能であり、データ分析・品質管理に威力を発揮。
●浅い穴から深い穴まで測定が可能。
●通常100万回以上の測定が可能。
●特別なメンテナンスが不要。
●測定対象物の素材や仕上げに応じたコンタクトポイントがラインアップ。
●楕円形状の測定は2ポイントプラグ、おにぎり型(多角形)は3ポイントプラグが最適。
●標準コンタクトには、表面の粗い材料に対して耐久性をもたせるために大きいアールの測定接点を設けている。
●プラグの挿入時における“つかえ”を挿入用の溝で解消して、測定はスムーズ。
●大きい公差の穴を測定するためにプラグの標準測定範囲を拡大できる。


[テクニカルデータ]
●精度           
ヒステリシス(反転誤差) MAX 0.4μm
繰り返し精度    ≧1.0μm
直線性         2ポイントプラグ ≧1%
              3ポイントプラグ ≧3%
●製作範囲
   2.25〜270mm

●測定範囲
   測定範囲 +100μm〜+800μm
   穴の深さ 0.5mm〜2000mm以上


[製品]

●標準プラグゲージ
ダイヤテストの標準プラグゲージには、ポイントの位置が深いタイプ(S)と浅いタイプ(D)の2種類があります。呼び寸法は、ともに2.98〜270mmの間で6段階です。
●内スプライン測定用プラグゲージ
ギアスプライン用としてダイヤテストが新たに開発したプラグゲージです。ギアの内径ともいえる基準円・歯底円の測定に最適です。プラグ本体は、自動車のギアスプラインの最小径に合わせた設計をしています。
●特殊プラグゲージ
ダイヤテストは材料の形状や測定条件に合わせて様々なタイプのプラグゲージが揃っています。測定対象が特殊形状の場合には、同形のプラグゲージをカスタムオーダーでドイツ・ダイヤテスト社が製作します。
・自動計測用<30°テーパー付>プラグゲージ
・止まり穴用プラグゲージ
・キー溝・平行間隙用プラグゲージ
・クリーンエア吹き出しプラグゲージ
・マルチプレーンプラグゲージ<多点同時測定用1〜8ポイント>
・三点式プラグゲージ(3Pプラグゲージ)
・仕上げ前測定プラグゲージ
・2ガイドボディ付プラグゲージ
・テーパーボア用プラグゲージ
・ギアゲージ用プラグゲージ
・溝なしプラグゲージ
・前後2ヵ所溝付プラグゲージ
・スリーブシャット外径測定用プラグゲージ
・接続部の長さに公差を付けたプラグゲージ
・小径用プラグゲージ
・小さい公差のボディ付プラグゲージ
・インスペクションプラグゲージ
・ショート直角アタッチメント付プラグゲージ
・クランクシャフト用プラグゲージ
・特殊形状プラグゲージ


[コンタクトポイント]
●標準タイプの超硬コンタクト
●柔らかい真ちゅうのような材料の測定に最適なハードクローム製コンタクト
●特にアルミ・青銅のような柔らかい材料の測定に適したルビー製コンタクト
●柔らかく粘りのあるアルミや銅、それらの合金に適したセラミック製コンタクト
●必要に応じて供給可能なダイヤモンド製コンタクト
●磨き済みの穴やソフトアルミなど特殊仕様に適したプラスチックボール製コンタクト

 
ページトップへ

高精度こそ安全の基本です。Safety through quality

Copyright © 2007 DIATEST JAPAN CO.LTD., ALL RIGHTS RESERVED

プライバシーポリシーについて