ホーム > 製品ラインアップ > 精密内径測定器 プランジャータイプ<大口径測定用> > 精密内径測定器 プランジャータイプ<大口径測定用>の特徴

精密内径測定器 プランジャータイプ<大口径測定用>の特徴

温度変化や塵埃などの環境下でも
正確な測定を実現します


大口径測定用のダイヤテスト・プランジャータイプは、内部に伝達レバーを有しています。ゲージプローブはカプセル設計で、しぶきや塵埃から内部機構を保護。またエクステンションホルダーとデップスエクステンションの伝達ロッドには熱膨張係数の低い不変鋼(アンバ)を使用しており、温度変化の激しい環境でも正確な測定が可能です。

[特長]
●ゲージプローブは、しぶき・塵埃から守るカプセル設計。
●プランジャーとアンビルには、耐久性に優れた超硬(タングステンカーバイド)を使用。
●プランジャー・アンビル以外の各パーツは、焼き入れスチールか硬質クロームメッキ仕上げで、より高い耐久性を実現。
●温度変化の激しい環境でも正確な測定が可能。
●標準ダイヤテスト接続ねじにより、ダイヤテストの様々なアクセサリーを組み合わせることができるので、特殊な検査要求にも対応。

[テクニカルデータ]
●精度    
リニアリティ(動きの精度)Φ4.5mm 偏差MAX 3μm
繰り返し精度                 MAX 0.5μm
   
[製品]
●標準プランジャータイプ
内径Φ19.50〜330mmの測定範囲で5種類のプランジャーがあります。
●止まり穴用プランジャータイプ
内径Φ38.50〜348mmの測定範囲で3種類のプランジャーがあります。測定深さ150mmですが、デップスエクステンションを継ぎ足せば、さらに深い穴の内径も測定できます。

 
ページトップへ

高精度こそ安全の基本です。Safety through quality

Copyright © 2007 DIATEST JAPAN CO.LTD., ALL RIGHTS RESERVED

プライバシーポリシーについて